夢旅

Snow Man が9人で、デビュー曲 D.D.とともに走り始めてから2年。2歳だね。

 

 

アイドルってたくさんの年齢の持ち主。

翔太くんだったら29歳だけど、アイドル16歳だし新たなスタートをきってから2歳。お誕生日がいっぱい。

(なんなら〇歳〇日おめでとうって毎日翔太くんのお誕生日にしてやりたいくらいだけど)

でもね、グループ内でもちろん年齢も入所日もみんな違うし年上年下先輩後輩あるけど、今日迎える2歳は9人同時に迎えるんだ。特別だよね。

 

 

 

ということで

デビュー2周年 おめでとうございます〜!!!

"もう"2年か〜!なのか"まだ"2年か〜!なのか どう感じてるかな?この感情に正解はなくて、今の 3年目に突入する自分たちが感じてることそのまんまを大事にしてほしい。だからわたしも、この機会に翔太くんはもちろん Snow Manというグループについても語りたいなっておもってつらつらと指を動かしています。超主観になってしまうけど。それでも大事にしたくて。

 

 

 

 

 

もじゃもじゃだってくるくるだって(コラコラ) どの瞬間の翔太くんも大好きで大好きでしょうがないけど、メンバーの中でニコニコ笑ってる翔太くんが1番大好き。Snow Manを大切にする翔太くんが好き。翔太くんが大事に大事に守ってるSnow Manが好き。

メンバーみんなが呼ぶ、「翔太」「なべ」「しょっぴー」が大好きで大好きで。

 

 

 

 

Snow Manって先頭に照、そして最後に深澤くんのいわふかサンドイッチがすごく似合ってるなって思う。いわふか、この2人が一緒ならこのグループは一生大丈夫だってそう思わされる。

(コンビについて語ったらキリがなくなるからまだ秘めておくことにする、またいつか…)(9C2だもんね あべくん)

でももちろん、誰が1番にドアを開けて誘導するサザエさんになっても、みんなが進むのを見守ってから最後にドアを閉める役目を担っても(つまるところタラちゃんを背負うマスオさん)(わざわざ調べた←カワイイ)おかしくないよ。9人9色それぞれの個性があって、それぞれに専用のドアがある。それは翔太くんだったらたとえば美容の扉。もちろんそれだけじゃないけどね!みんな勢いよく飛び出していって、またひとつ大きくなって 帰ってくる。

「グループのため」「Snow Manの名前を知ってもらうため」

あたしの大好きな、彼らの口癖。

グループでの仕事ではないとき、Snow Manのゼッケンをつけて、ハチマキをいつも以上に強く巻いて、第1走者を務める。

Snow Man 渡辺翔太」

この文字を テレビや単独での雑誌とかでみるたびに嬉しくて誇らしくて。私がドヤっちゃうんだ。画面越し、紙面越しの翔太くん本人にドヤ顔かましてるんだけど どんな顔してんだよwwwって笑ってよね!

誰かが 「Snow Man 〇〇」 としてどこかで活躍している時でも、肩に頭に背中に、ちょこんと乗ってる他のメンバーがみえる気がする。背負ってるってよりは、いつでも一緒にいるみたいな。よくみてみて、杣くんの肩でしょ〜たくんがたべたそうにお口もごもごしてチーズインハンバーグ眺めてるからさ。

 

 

 

 

 

個性溢れる、Snow Man。グループの守り方ももちろんその人らしさがあって。

翔太くんは、

グループの盾になろうとする人。

言いづらいことを 口にしてくれる人。

叩くなら俺を叩いて(ニュアンス)とまでいえちゃうほどに。

 

 

 

 

本当は、本当は。

本当は。

 

 

 

 

 

翔太くんにはジャングルに足を進めてほしくないと思ってる。

毛布に包んで、お花の中に可愛く隠しておきたい。

 

 

それでも、翔太くんがグループを、メンバーを、守ろうとする姿 大好きだよ。

それに、

がんばったって褒めてくれる仲間がいる。

足りない言葉を補ってフォローしてくれる仲間がいる。

背負わせすぎないように言葉を紡いでくれる仲間がいる。

翔太くんのやり方を、見守ってくれる仲間がいる。

助けられたよって感謝を伝えてくれる仲間がいる。

なにしたって離れてたって 絶対に守るって強い気持ちを持つあたしだってここにいるよ。

 

 

Snow Man それぞれみんなに、8人が、メンバーがついてる。

グループっていいなって思うんだ。守りたいものがある人って最強なんだよ。

そう 私にも守りたいものがある。渡辺翔太くん、あなたです。Snow Man、あなた達です。

だから負けじと私も最強なの。プリキュアにだって、セーラームーンにだってなれちゃうし。

Snow Manを守りたいたくさんのぷりち〜戦士たち(ファン)(解説加えるスタイル)のでっかい愛の中で 思う存分Snow Manでいてください。それぞれの方法で、自分の大切な人たちを守って、自分のことを大好きな人たちに守られて。

 

 

言いたいこと詰めこむと 話題あっちこっちいっちゃうことで有名なんだけど

 

Be Proud!っていい曲だな、Snow Manが詰まってるなっていう話をしたい。(ほらね突然)

 

 

お祝いツイートでも借りたんだけど

「世界の真ん中はいつだって 僕ら立つこの場所だ 胸を張れ」

っていう歌詞が本当に大好き。

"Snow Man LIVE TOUR 2021 Mania" Highlight Video - YouTube

(びーぷら指定してみた👍🏻)

今まで後輩のデビューを見送ったり、仲間が別の道に進んだり、みたい景色に先輩の背中という1枚のフィルターがかかっていたり、苦しいことも多かったと思う。もちろん楽しい思い出だってその分いっぱいあったとも思う。

そのすべてを乗り越えて 自分たちで構成を話し合って、自分たちのために作られた会場の中で、俺たちが世界の中心だ❗️って響き渡らせるSnow Man 銀河1かっこいい。

「馬鹿みたいに明日を願ってりゃいい」のがなりしょ〜たくんもバカみたいにかっこいいんだよ。

 

幾度となく乗り越えてきた壁。

もう困難はいいだろう、あっちいけくるしみ!って思うけど。

世の中そう簡単にはいかないね。

人生、スーパーマリオブラザーズだよね。

クリボー多すぎだよね。

Snow Manがいい子すぎるから、神様が嫉妬してるんだってくらい 色々あるね。

 

でもぶつかったってまた立ち上がれる。言葉を伝えることしかできないのが、無力だなって感じてくるしくてしょうがないけど、たくさんのあったかい言葉や想いをアイテムに 力増し増しになってよ。本音は、どこにもぶつかってほしくなんてない。スーパースターゲットして、ずっとずっと無敵モードでいてほしい。難しいね。だから、立ち塞がる壁にみんながサイン書いてやるか〜くらい余裕を持てるように、届け続けるね。わたしは声を届けるというサプライズのあったツアーオーラスの会場にいることはできなかったけど、レポやSnow Man自身の言葉を見て聞いて、わたしたちの声を言葉をどれだけ抱きしめようとしてくれているのかを知れた。支えることができてるんだって嬉しくなった。あなたたちは世界の真ん中なんだから。一緒にゆるりと世界一周してやろうよ。一緒に乗り越えようね。

 

 

 

読みずらい文章でここまで長々と語ってきたけど、1番伝えたいことはやっぱり 誰よりも幸せでいてね ってことなんだよね。

オチというか、最終到達点が、翔太くんのお誕生日ブログと同じになる(笑)けどこの先 翔太くんやSnow Manについて綴るとしても、こうなるんだと思う。これが全て。

Snow Manには、せめてSnow Manだけには幸せでいてもらわなきゃ困るんだからー!!!

 

 

(わたしの話 界くんみたいに空飛べるので またまた飛びますね)

 

 

 

以前 北村匠海くんのオタクをしていたのですが(いまはゆるゆる推してる感じです←いら情)

そんな匠海くんがW主演を務めた「君の膵臓をたべたい」の中で大好きなセリフがあるので紹介させてください。

「私たちは皆、自分で選んでここに来たの。偶然じゃない。運命なんかでもない。君が今まで選んできた選択と、私が今までしてきた選択が私たちを会わせたの。私たちは自分の意思で出会ったんだよ。」

これは匠海くん演じる 僕 じゃなくて、浜辺美波ちゃんが演じる 桜良 のセリフなんだけど

Snow Manが今こうして9人で活動しているのも、それぞれがまずジャニーズに入る選択をして、(ここでゆり組が再会をするとかね、キャー!) アイドルで居続ける選択をして、色んな選択をしてきた結果が重なったからなんだよね。偶然じゃなくて必然だったんだって。

 

素敵だなって思う。

 

私がSnow Manを好きになって、翔太くんを好きになったのも、スノ担のお友達みんなと出会えたのも 私のしてきた選択と、翔太くんのしてきた選択、みんながしてきた選択が途中合流したからなんだ〜!

私の選んできた道 あまりにも正しくて泣いちゃう

翔太くんに出会えてよかった。Snow Manに出会えてよかった。

⬆️ そして本当にこの気持ちでいっぱい

あとね

「いつか来る終わりのために今を全力でがんばる」(ラウール)

「いつか俺から離れた時に、俺を見てくれた時間に後悔しないようなそんな時間を刻みたい」(目黒くん)

っていう言葉がずっとずっと胸に刺さってる。

Snow Manと出会う前の生活なんて覚えてないくらいの今を過ごしているけど いつか、いつかはね。

アイドルとして夢を与えるだけではなくて、わたしたちの人生までを考えてくれている そんな彼らが大好きだ。

Snow Manと同じ時代に生まれてこれてよかった。

これからも自分がこれだ!って思った道を信じて進んでいこうと思う。

間違いだらけでも構わない
遮二無二 選んだ道 進もうか 

(おかえりびーぷら!)

 

 

 

 

 

 

 

 

スピーチとスカートは短い方がいいっていうし、翔太くんはきっとミニスカ大好きだろうし…

(いやたぶんすでにめっちゃ長い!かも!ここまで読んでくれてる人本当にありがとうだ)

最後に題名についてちょこっと触れたい。

"夢旅"

これは匠海くんが所属するDISH//の曲の題名なんだけど、

夢を追う自分たちを旅人って歌ってるんだよね。

どうせならば最高の旅にしよう!! 僕らギター弾くから歌ってよ
笑いながら今 この一歩 踏み出していく
果てしない夢旅
続いていく夢旅

最後のひとフレーズ。

"僕らギター弾くから歌ってよ"がすっごいお気に入り。

バンドならではの歌詞ではあるんだけど。

絆が感じられる。

ぜひ聴いてほしいんだけど、貼り付け方がわかんなかったので(機械音痴)リプ欄にはっつけときます👍🏻

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デビュー3年目に突入するSnow Man

 

 

 

これからも9人で

 

人生をかけた長い長い修学旅行を。